トラウマ発生&解消

2018.05.25.Fri.06:37

先週のバッテリー上がり対策として、緊急時は魚探のバッテリーでエンジンを掛けられると聞き早速テストしてみました。



IMG_3526.jpg




左がメイン、右が魚探のバッテリーです。

(こんな小さなバッテリーでセルが回るんだろうか・・・・)

半信半疑でブースターケーブルを繋いでいると「バチッ」と音がして小さな火花が散りました。

(どこかで見たことのある光景・・・なんだっけ?)

http://syakurifreak.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

恐る恐るセルを回しますがうんともすんとも言いません。

当然チルトも動かず船外機系の電気はアウト。

航海灯とかは点灯するので魚探のバッテリーから電気は供給されているようです。

船外機にヒューズが装着されていることは知っていたので、ネットで船外機のマニュアルを調べヒューズを外すとやはり切れていました。



IMG_3541.jpg




マニュアルに従いバッテリーをメインに戻し予備ヒューズに交換したところ問題なくエンジンが始動しました。

でも、また飛んだらと思うともう怖くてテスト出来ません。


エンジンが直った頃、ぽちさんがやってきました。

今日はメバルからスタートです。

ぽちさんと言えば、10年以上前、徳島県南の某ポイントでねめさんとぽちさんの二人で僕を挟み、まったく釣れない僕を尻目に二人でばんばんメバルとアジを釣って「なかがーさん、早く釣ってくださいよ~」「なんぼでも釣れますよ」と心に深い傷を負わせた人です。

この事件がトラウマになり、僕はメバルポイントに行っても5gのシンカーでガシラを釣るようになってしまいました。

(今日こそあの時の復讐をしてやるぞ)

ポイントに着くとアンカーを入れるんですが、船を縦にし船尾の僕がポイントに正対するようにアンカーを微調整します。

これでぽちさんは僕が邪魔になって横にしか投げられません。

(ΦωΦ)フフフ…

なかがー:「そっちの方も釣れるんでやってみてください」

数年前は良かったけど今年は藻がないのでまったくメバルが着いていないブレイクをお勧めして自分は一級ポイントを攻めます。

風が強く非常に釣りにくかったんですが、朝まずめのプチ時合で25センチ頭にバタバタっと4尾キャッチ、ぽちさんはゼロでした( ̄▽ ̄)

トラウマ解消です(笑)

傷心のぽちさんは、この後タイラバで鯛をサクサク釣って「鯛は釣れるのに!」と叫んでいました。

僕だって十数年間「ガシラは釣れるのに!」って叫び続けたんですよ( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

もうそろそろメバルも終わる時期なので来年までリベンジは無理かなあ~( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

アゲアゲMAX

2018.05.14.Mon.06:13

金曜日の朝、仕事の準備をしているとレオンさんからLINEが入りました。

「船外機のチルトがアガったまま降りなくなりました」

僕も動かなくなった経験があるので、通勤途中の車からアドバイスを送りますがだめなようです。

とりあえず上がらなくなっただけなのでそのままタイラバをやるとのこと。

僕なら心配でそのまま港に帰るかな。

お昼にレオンさんから電話が入りました。

「マリーナに電話して相談したら、チルトの電源オンのままモーターをハンマーでコンコン叩いてくれと言われたので、言われたとおりしたら動き出しました」

そんなんで動くんですね(笑)



土曜日、早朝からメバル狙いで港に到着すると、ボートの航海灯がうっすらともっています。

(しまった、メインスイッチ切り忘れたかも)

慌てて確認しましたがちゃんとスイッチは切っています。

(そういや先週、接点復活剤をたっぷりと吹き付けたんだっけ)

吹きすぎて接点復活剤で通電してしまったようですorz

なんとかチルトは降りましたがセルが回りません。

やはりバッテリーがアガってしまったようです。



IMG_3486.jpg




ブースターケーブルは積んでいたので、車のバッテリーを繋いでセルを回してみたところ一発で復活しました。

(こんなアゲつながりはいらないよなあ)

釣果の方はいまいちで、最後にアコウを狙って漁礁を攻め・・・



IMG_3481_20180514055137070.jpg




今季初のポニョゲーとなりました。



日曜日、もんたくんが先週のメバルリベンジを希望していたのでまたもや早朝に港に向かいます。



IMG_3484.jpg




前日準備したイケスへの振動子移設もシリコンが固まって完了、船尾側へ戻ろうとコンソールの横を通っていると何かがレインウェアの裾に引っかかりました。

そのまま強引に進むと、びよ~んと音がして何かが僕の頭上を越え、船外機の沖にぽちゃんと着水。


???


振り返るとロッドホルダーに差してあったフィッシュグリップがありません。



IMG_3492_2018051405573695c.jpg



裾に引っかかったのを強引に引っ張ったため、フィッシュグリップのバネが効いて打ちアゲてしまったようですorz

海面を見つめながら「お前はテポドンか・・・・」とつぶやいてしまいました。

まさにアゲアゲMAXです(涙)

釣果はさらにさっぱりで、なんとか○ボは逃れたもののちょっと変わった雰囲気の尺黒メバルと



IMG_3485.jpg




保険の鯛で終了です。

家に戻るともんたくんから帰りにおかっぱりでヒラメを釣ったと連絡があり、香西釣具で待ち合わせし強引にプレゼントしてもらいました。


IMG_3491.jpg


IMG_3494.jpg




ノドンも配備完了、もう打ちアゲないぞ! (パワーアップって書いてあるのが気になりますが・・・もっと飛んでいく?)

今季初メバル

2018.05.08.Tue.05:20

連休最終日、早起きしてもんたくんと初メバルに行ってきました。



IMG_3432.jpg




いつものポイントにいつものタックル&リグ(メバトロボール・キャロカブラ)



IMG_3375.jpg




潮がほとんど動かない厳しい状況でしたが、28cmを頭に7尾と楽しませてくれました。

もんたくんはシマノやダイワの飛ばしウキにワームつTけて○ボ(笑)

僕を最高に癒やしてくれました( ̄▽ ̄)



IMG_3397.jpg




今回は初めてイケスにメバルを活かしてみたんですが、メバルは超恥ずかしがり屋さんだということがわかりました。

振動子が浮かないように抑えているブロックと船底のわずかな隙間に潜り込んでいます。

まさに「頭隠して尻隠さず」状態です(笑)


朝まずめからはタイラバスタート。

最初のポイントは潮が流れず嫌な感じでしたが、Tさんからこっちが調子いいですよと連絡をもらって移動したところ入れ食いに近い爆釣でした。



IMG_3410.jpg




終盤には今季最大の68cm



IMG_3415.jpg




この日はテンリュウの早掛けロッドでずっとやったんですが、活性の高い日に魚探サイト&早掛けロッドは最高に楽しかったです。

追いかけてきているのが魚探に映っているためアワセを入れるのがもの凄く早くなります。

反転する前にフッキングさせるので見たことのない針の刺さり方になることも。



IMG_3406.jpg




触った瞬間フッキングしているので下アゴに外から2本刺さっています。


この日は魚探のバッテリーも新品に交換したんですが、これまでは輝度を下げてなんとか7時間程度使えるかなという状況だったのが、輝度100%で運用しても、終盤まで電圧がほとんど下がりませんでした。



IMG_3403.jpg


IMG_3422.jpg




3,000円程度で買えるので、こんなことならもっと早く買い換えてたら良かったです。

シャックリーグカワハギ

2018.05.05.Sat.08:22

以前からチャンスがあればとお願いしていたシノさん&ねめさんと阿南沖のシャックリーグカワハギに行ってきました。

高松は風速10m以上の西の爆風が吹いており開催が危ぶまれましたが、ねめさんから「こちらは無風で木の葉一つ揺れてません」と連絡があり、信号で停まった吉野川大橋で横を見ると


IMG_3350.jpg



徳島風裏パラダイス(≧▽≦)

徳島は本当に西&北西風には強いですね。


IMG_3324.jpg



四国最東端、蒲生田岬を望みながら大会会場の伊島へ向かいます。

ご存知かもしれませんが、シャックリーグで僕は10年以上無敗、並み居る強豪をことごとく退けてきました。

その僕を唯一追い込んだのがねめさん、今日は心して戦わないといけません。



8時過ぎ、試合開始です。

水深は40m程度とかなり深いですが、ほとんど無風なので仕掛けが垂直に落ちていきます。


IMG_3327.jpg




ダイワの宮澤さんのDVDでマスターした縦の釣りが絶好調!

スピニングカワハギロッドを駆使し、一人順調に数を伸ばしていきます。

10枚ほど釣ったところで風が吹いてきました。

船が流され仕掛けが斜めになると縦の釣りができず、アタリを取れず全然釣れなくなりました。

対するねめさんは縦ではパッとしなかったのに、斜めの釣りに機敏に対応しバンバン釣っています。

引き出し1段の僕は斜めになってるのに縦の動かし方しか出来ません。

なかがー「今何枚ですか」

ねめ:  「13枚です」

やばいです。

いつの間にか抜かれています。

途中、僕に25.5cmの良型が釣れたので、ねめさんに最大サイズを聞くと「25か26くらい」とのこと。

(チッ、一匹長寸にしようと思ったのに)

なんとかペースを狂わせようとノムさんばりのささやき作戦で口撃しているとまた風が止まりました。

引き出し1段さんの出番です!


IMG_3340.jpg



ふたたび仕掛けが縦になりポンポン釣れ始めましたが、カウンターが18になった頃、潮が悪くなったのか全員エサが取られなくなり試合終了です。

キテレツ自作仕掛けで苦戦していたシノさんは安牌なので置いておくとして、敗戦が怖くてねめさんに数を聞けません。

(ついに初黒星の日が来たのか・・・)

それでも試合なので結果をはっきりさせる必要があり、港に帰る途中恐る恐るねめさんに数を聞くと・・・

ねめ: 「18です」

なかがー:「えっ、じゃあ引き分やん」

なんと結果は同数の引き分けでした。

危うく初黒星となるところでしたが、なんとか終盤の追い込みで引き分けに終わりホッとしていると、「僕の使った竿なんかこれですよ」とねめさんが今日の試合で使ったロッドを見せてくれました。


ティップライド77M・・・

これってティップランのロッド・・・


なかがー:「ねめさん、今日はシャックリーグカワハギですよ」

なかがー:「それじゃあテニスの試合にバトミントンのラケットで出るようなものです」


ジャッジの判定は、ねめさん、ルール違反により失格!優勝なかがーさん

なんと、ねめさんは失格となり1位が18枚の僕で2位は12枚のシノさんとなりました。

いやあ、審判が毅然と対応してくれたから良かったものの、今回は本当に危なかったです。

シノさん、ねめさんまた戦いましょう。

GW前半

2018.05.01.Tue.06:02

いよいよゴールデンウイークのスタート、まずは前半戦3連休、1日目じゅ~んさん、2日目ぽちさん、3日目は仕事関係の同業者の方と出船です。

初日、お子さんの誕生日ということで祝い鯛をと張り切っているじゅ~んさんを乗せて早朝から出港!

じゅ~んさん、◯ボでした(笑)

レオンさんが船上で鯛をくれたから良かったですが・・・頼りない船長でごめんなさい。

初日は僕の1枚のみ。


IMG_3249.jpg



2日目は歴戦の猛者、ぽちさんがチャレンジしに来ました。

今日は風もなくコンディションは最高!

昨日は風で船が揺れたからだめだったんだ。きっとそうに違いない。



IMG_3265.jpg



ところが潮が0.5ノット以上流れません。

昼までがんばりますがぽちさんがチャリ3枚と僕が2枚の5枚&幻のアコウモドキでした。

3日目は仕事の同業の方で釣りはされるけど鯛ラバ初挑戦&ルアーも初挑戦。

かなりやばそうなのでイケスに前日の鯛を活かしておきましたが、この日は終始0.7~0.9ノット程度で潮が流れ絶好調。


IMG_3281.jpg



毒くんから助言と毒電話の両方をもらいながら頑張って、僕が4枚のゲストが鯛2枚(60含む)のマゴチ2尾とやっと春が来た感じになりました。

ほげりなれてる釣り友と違い、船長にプレッシャー掛かりますね。

最初の一枚を釣ってくれた時はすごくうれしかったです。


IMG_3255.jpg



魚探は振動子を仮固定して色々テストしていますが、ノイズ対策のフェライトコアも全く効果なしで、ケーブルをアルミホイルでくるんでもダメ。

今度は振動子をアルミホイルでくるんでみます。