スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛んで火にいる夏の虫

2019.01.07.Mon.06:10


新年早々対戦相手の反則負けによる勝利でもやもやしていた僕ですが、もんたくんから週末初釣りをさせて欲しいと連絡がありました。

「どっちも空いてるから海況の良さそうな方にしようか」ということで、天気予報とにらめっこして土曜日の出撃に決定です。

まずはいつものポイントから始めますが、このところの寒波で一気に水温が下がったようで鯛は底べったりで魚探に映りません。

それでも粘り強く巻いていると朝ごはんの時間が来たようで突然釣れ始めました。

ポンポンと数を伸ばしていく船長に対し、もんたくんは一向に初鯛が釣れません。

も:「どうも鯛ラバは苦手で、なんで釣れないのかすらわかりません。船長についていけないことが多すぎます」

な:「そりゃ船長は年間70釣行のほとんどをこのエリアで鯛ラバやってるんだから、ここ限定の職人みたいなもんだからね」

な:「職人と比べるから凹むんだよ。この付近のマリーナから出ている船に乗せてもらったらもんたくんもまずまずのレベルですよ」

そんな会話をしつつ5-0か6-0になった頃ついにもんたくんに初鯛が掛かりました。



IMG_5847.jpg




夏のむ・・・いや、もんたくん、渾身のチャリです(笑)



IMG_5850.jpg




職人さんは余裕の50アップ

最終8-1となったところでこの日は終了です。

な:「明日も空いてるけどどうする?」

も:「お願いします」

な:「じゃあ香西釣具で色々買って明日は頑張って」


という事で日曜もリベンジ釣行のスタートとなりましたが、この日は北東方向からの大波で海況が悪くかなり苦戦しました。

周囲の僚船は釣れていたので職人さんも修行のやり直しです。

途中4-0となった頃、もんたくんのシンカーを見ると〇〇〇の菱形シンカーを使っていました。

な:「そのシンカー動きすぎるから冬は釣れないよ」

も:「じゃあこっちの丸いシンカーに替えてみます」

元職人さんのアドバイスでもんたくんも釣れ始め、最終は7-4でした。

2日トータルだと15-5、今回のシャックリーグはトリプルスコアで僕の圧勝です。

冬でも夏の虫って飛んでるんですね( ̄▽ ̄)


新しい魚探は背景の色をナイトブルーにするとノイズが同化して見やすくなることを発見。



IMG_5835.jpg

IMG_5836.jpg




いつもの黒い背景だと青いノイズが気になるので、しばらくはこの画面設定で使ってみます。

他にも鯛ラバ用のセッティングを研究したので備忘録代わりにアップしておきます。



IMG_5842.jpg

IMG_5841.jpg




サビキ船団に囲まれても干渉しないのは本当に快適ですね。

あけましておめでとうございます

2019.01.04.Fri.06:04



あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします





待ちに待った年末年始のお休みです。

おやすみ前半は西高東低の気圧配置の爆風で、釣りはお休みし、上架していたもん号に新しい魚探を取り付けたりして過ごしました。



31日、やっと風が弱まったため、マリーナから戻りぽちさんとお正月の食卓に姿造りを飾るべく出撃です。



IMG_5750.jpg




ぽちさんは掛けラバにデビューするべく、モトさんや僕と同じソルティガの65HB-SMTを探しまくって中古で購入、リールもジリオンに変更し張り切ってウロコ付けにチャレンジです。

開始早々、ぽちさんがウロコ付をクリアし順調に釣れるかと思いましたが、この日は潮が殆ど動かず苦戦、終了寸前にやっと45cmを釣って姿造りの材料を確保しました。



IMG_5757.jpg




ぽちさんはその後しっかりぬめりも付けていました(笑)



IMG_5772.jpg




元旦は初詣に行ったりしてゆっくり過ごし、翌日はpfutoさんにお願いしモトさんと三人で高知で初釣りです。



IMG_5778.jpg

IMG_5783.jpg

IMG_5785.jpg




毎年思いますが、高知の空の青は深みがあってとてもきれいです。

美しい海と空の中で初釣りのスタート、まずはイカをと始めるとpfutoさんがあっという間にゲット、これは爆釣かと思いきやその後うんともすんとも言わず嫌な雰囲気が漂います。

僕は右手の肘を傷めているため、みんなが釣れ始めたら餌木をシャクろうと、一つテンヤに切り替え魚類を狙うことにしました。



IMG_5786_20190104053213df7.jpg

IMG_5788.jpg

IMG_5795.jpg




フエダイにオオモンハタにコロダイ、ガシラ、オジサン、一つテンヤは色々な魚が釣れて楽しいですね。

イカはと言うと途中モトさんが一杯掛けたのみでその後はノーヒット、釣れるポイントで餌木をシャクる作戦の僕はほとんどイカをやる機会がありませんでした。

「イカのスイッチを入れるより、なかがーさんのイカスイッチを入れるほうが難しい」

そんな名言も誕生した楽しい初釣行でした。


翌日はモン号で地元の初釣行です。

対岸の地蔵崎で風速10mと出港が危ぶまれましたが、風向きが西よりだったためなんとかポイントまでたどり着き、今年の初鯛をゲットです。



IMG_5818.jpg




新しいガーミンの魚探、ECHOMAP PLUS 75SVは狙い通りサビキ船団に囲まれても干渉ノイズが出ず快適ですが、振動子を高性能なものに切り替えたためか青いノイズが発生し、現在設定の追い込み中です。



IMG_5759.jpg




15ノット程度で底を見失うため、振動子の取り付け場所も要検討となっています。

鯛は僕が6枚、モトさん10枚の16枚でしたが、今日はシャックリーグスピニング鯛ラバだったため、終日ベイトでやっていたモトさんは反則負けとなり、新年早々余裕のスタートを切ることが出来ました。


そんなこんなで、今年もモン号でのお笑い釣行をメインに頑張っていきますので、みなさんよろしくお願いします。

モン号5台目の魚探

2018.12.29.Sat.18:41

いよいよ超シビアな真冬の鯛ラバシーズンがやってきました。

真冬の鯛ラバといえば魚探を使ったサイトフィッシングです。

鯛ラバの軌跡を魚探に映し、チェイスする真鯛を確認しながらスピードを調整してバイトに持ち込むあの面白さ、やった人は必ずハマります。

ところが真冬の瀬戸内は同時に鯛サビキのシーズンでもあります。

鯛サビキは魚探を使って浮いた鯛の群れを探し、ピンポイントで仕掛けを落として掛ける釣りです。

一人が釣ると周囲の船が集まってきてあっという間に大船団、魚探は干渉してなんにも映らなくなります。

去年も一昨年も最高にイラつきました(笑)

http://syakurifreak.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

毎年イライラMAX!

自分で探して釣るから面白いんだと思うんですけどね。

そんなこんなでまた今年もイライラするんだろうなと考えていたら、どうも最新のチャープ方式の魚探だと干渉しないという話が聞こえてきました。

お世話になっているポセイドンの船長に聞いても船団でも全然OKとか。

これはもうサンタに頼むしかないでしょう。

(サンタさん、家に持ってくると嫁さんにバレるので会社にお願いします。)



IMG_5728.jpg




クリスマスに遅れること一日、郵便局員に扮したサンタがプレゼントを持ってやってきました。

ネットで見て知ってはいましたが、今回は振動子が超でかいです。

これまでのタッパー作戦では長さが足りないため何か考えないといけません。



IMG_5675.jpg




なにか細くて長い入れ物はないかとホームセンターや100均を徘徊するとありました!



56757326734892.jpg




パスタのタッパーです(笑)

早速イケスにシリコンで貼り付けて・・・



IMG_5742.jpg




蓋の方に振動子をぶら下げて一応完成です。



IMG_5745.jpg





早く船団に囲まれたいなあ~( ̄▽ ̄)

師弟対決2連戦

2018.12.24.Mon.15:13

土曜日は先週新しいリールにぬめり付けしか出来なかったぽちさんが再度挑戦にやってきました。

海は大潮の満ち込みで、風もなく絶好のコンディション。

開始早々まず僕に良型がヒット。



IMG_5679.jpg




ATDが悲鳴をあげて逆回転し失禁寸前です。

さあ、ぽちさんも早くATDの逆回転を!

と思ったらまたぬめり付けてました(笑)



IMG_5683.jpg




そしてやっと鯛がヒットしたと思ったらバラシ。

な:「ヒットからバラシまで一部始終が魚探に映ってますよ」( ̄▽ ̄)

な:「ウロコつくまで紅牙しばりですよ」

バーチカルに逃げそうになっているぽちさんにプレッシャーを掛けていきます。

そしてついにその時が!



IMG_5685.jpg




ぽちさんは僕のメバルの先生なんですが、遊漁の経験豊富で鯛ラバも上手いです。

しかしこの日はどうにも調子が悪いようでバラしまくりで数が伸びません。

対する僕は絶好調で最終12枚。



IMG_5686_20181224143955dc7.jpg




最終結果は12-5で圧勝でした。

どうも新しく買ったテンヤ用ロッドがかなり張りがあって鯛ラバには合わないようでしたね。

釣りの後は年に1度のメンテナンスにマリーナへ向かいます。



IMG_5689.jpg




数日間預けてオイル関連、船底塗装等のメンテナンスをお願いしてきました。




船がないので月曜は釣りに行けないかなと思ったんですが、レオンさんに相談すると乗せてもらえるのことこ。

レオンさんは鯛ラバの先生でボートフィッシングの師匠です。

どこまで戦えるか腕試しには最高の相手です。



IMG_5694.jpg




北西の爆風でかなりコンディションが悪い中ゲームのスタートです。

開始2分でレオンさんが鯛をヒットしポロポロ追加していきます。

2-4になったところで昨日僕がたくさん釣ったラインにポジションを変更、激アツ反応も出て僕も追い上げムードです。

な:「船首は揺れまくりでかなり不利ですね」

レ:「なかがーさんが先流れでかなり有利ですよ」

ささやき釣法でお互いにリズムを狂わせようと口撃しまくりです(笑)

そうこうしているうちに僕に50cmの良型がヒット。

な:「今日のシャックリーグは一匹長寸でしたよね」

レ:「いや、早掛け勝負でしたよ」

互いに好き勝手なことを言いながら予定の時間が来て潮も止まったのでストップフィッシングとしました。

数を数えてみるとリリース入れて18枚です。



56765.jpg




途中リードされていたので現実逃避して数を数えなかったため何尾かわからなくなりました。

レ:「9-9で引き分けですかね」

な:「そうですね。でも一匹長寸なので試合は僕の勝ちですが」

レ:「僕はエソも釣ってるから2種類で勝ちでしょう」

な:「エソは5尾マイナスです」

最後までどちらも負けを認めません(笑)

しかし少し前までは大差を付けられていたので少しは腕が上がったような気がします。

いや、腕じゃなくて僕の道具が良くなったのかな(笑)

(家に帰って振り返ってみると8-10で負けているような気がしてきましたが、レオンさんには内緒にしておきます)^^;

チーム激安紅牙

2018.12.17.Mon.06:00

僕の持っているガーミンの魚探ですが、本国のサイトに海底地形図をアップできるところがあり、そのデータを共有できるということを知りました。

登録して覗いてみると確かに世界中のユーザーがデータをアップしています。

僕も早速登録してiphoneのアプリで見てみました。


IMG_5624.jpg

IMG_5622.jpg




いやいや、これは凄いです。

自分のデータを見てもあまり意味はありませんが、少し西の島々のデータや対岸の小豆島付近は他の方がアップしてくれているので、非常に役立ちます。

ざっと見たところかなりのエリアがアップされているので興味のある方はガーミンに登録してみましょう。
(魚探の有無は関係ありません)

https://connect.garmin.com/modern/

ここから出来ると思います。
(アプリはactive captain)



さて、日曜は長潮で、満ち込みでないと潮が動きにくいホームポイントなのに、午前中は引きで潮位差もあまりない最悪の条件でした。

しかしamazonで激安紅牙をゲットしてしまった僕とぽちさんは、リールに鱗を付けようと張り切って出港しました。



IMG_5610.jpg




波もなく穏やかな朝焼けの中出港。

おそらくチャンスは朝まずめの一瞬、ここで何を引くかで持ってる人か持ってない人かが判明するはずです。



48275149_1213583648792198_1576766508216877056_o.jpg




まずはぽちさんがマゴチでぬめり付け。



IMG_5615.jpg




船長はしっかり良型真鯛で鱗付け完了です
( ̄▽ ̄)


しかしこの日はやはり潮が動かず、魚探で鯛の様子を見ながら釣りを続けましたが、ほとんど鯛ラバへのチェイスもなくドラマのないまま、急激な便意で終了となりました(笑)

ぽちさん、次回は持ってる人になりましょう!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。