お~い山田くん

2012.03.25.Sun.08:03
「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」。野田佳彦首相は24日の都内での講演で、TPP交渉参加を検討している日本の立場を、英人気ロックバンドのメンバーに例えて説明、政府の方針に理解を求めた。
 首相は「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」と強調。その上で「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」と述べ、日本の交渉参加への決意を重ねて示した。


(゚Д゚)ハァ?

お~い山田くん、座布団全部持ってって頭から水ぶっ掛けて!


なんでTPPがビートルズで日本がポールなんだよ。

アメリカがジョンなら日本はヨーコちゃうんかい(笑)


この人、よく答弁で比喩表現を使うけど完全に使い過ぎ。

比喩なんてほんとに偶に使うから効果があるんだよ。

所信表明の時も思ったけどやっぱりダメだわ。

とまあ俺の神聖なビートルズを下手な例え話に使われてむかつきつつテレビ見てたら、2丁拳銃とか言うお笑いのやつがビートルズをネタにしてやがった。

ああ~ムカムカする。
スポンサーサイト



コメント
この話題いろんな所で叩かれまくりですね。
F1おもろーです。ウェットだとなかなかシビアですね。

管理者にだけ表示を許可する