わくわく須崎ティップラン

2011.12.18.Sun.07:31
自分の船を買った途端、あれほど乗せてもらっていたpfutoさんの所にイカなくなり、あいさんに「おっちゃん、いい加減にしいや」と怒られていた俺ですが、地元のイカが水温低下で釣れなくなったので久しぶりに須崎に行って来ました。

そうです俺は現金なやつなんです( ̄ー ̄)

朝イチはジギングのため10月に購入したバイオマスターSW4000XGに命を吹き込むべくネイリのジギングだ!

・・・・。

リールはいいんだけどあいさんに勧められて買ったメジャークラフトのジギングロッドが柔らかすぎてめちゃくちゃシャクリにくい。

おまけにジグをピックアップするとアシストフックがジグに巻き付いて・・・・。

こんなんで釣れるか!騙したな。

まあいいや。ネイリはあきらめてティップランだ。

そうさ、俺はイカさえ釣れればいいのさ。

一流し目から3人全員安打で爆釣の予感。

「今日は10杯は固いな」

早くも爆釣宣言だ。

pfutoさん、今年はイカいないって言ってたけど楽勝じゃないですか。

全然来ないからってイ・ジ・ワ・ル

再び釣れた付近を流し続ける。

ティップがピクリとも動かない。

そんなはずない。だって一流し目で全員安打だぞ。



---6時間経過---



途中、テンヤに浮気してハゲマスターとTさんから微妙な称号をもらい、なんのドラマもない須崎ティップランが終わろうとしていた。

ここまでティップが動いたのは朝の一回だけだ。

最後にpfutoさんの提案で湾内のポイントを流すことに。

そう、ここはちょうど2年前pfutoさんが初めてティップランでイカを釣り上げた思い出のポイント、きっと何かドラマが起きるに違いない。

何度か船を流していると突然ティップがバーンとはじかれた。

魚や!

そのまま適当にシャクってフッキングさせようとすると、数回アタったがフッキングできず餌木が浮いてきた。

そして餌木の背後には完全キロアップのイカが・・・。

しかし奴は餌木との戦いに満足したのか、ジョーのように真っ白になりゆっくりと沈んでいった。

バーンと餌木を弾いたのは魚じゃなくてイカだった。

そうだ、デカイカのイカパンチってあんなんだった。

長い間キロって無いから忘れてたよ。

適当にシャクらずちゃんと底取り直したら多分乗ってたな(涙)

きっと俺がpfutoさんに不義理をしたから須崎の海がバチを与えたんだ。

須崎の女神様、今度からちゃんと通いますので許してください。

わくわく須崎ティップランでイカ1、ガッシー1、カワハギ2なんてかわいそすぎるよ。
スポンサーサイト



コメント
結果論なら行けなくて正解でしたが、次にチャンスあれば行きたいです( ̄ー ̄)
ちょっち休憩中(笑

道具ですが、使いにくいんですねえ。。。
前から思ってましたが、自分に合わせた道具を求めるスタンスの人が多いですよねー
僕は道具に合わせて釣り方を変えるほうが多いです。
僕が変?って思い、おぷさんに聞いてみたら僕と同じ考えでした(笑
せやし道具はそれなりならなんでも良かったりします。
でも皆さんの話を聞いてると僕らは少数派やと思います(汗
それだけ、ポリシーがなくてテケトーなんでしょう(笑

って読んでて思いました(おわり
僕もそれなりならなんでもいいけどあれはないなあ。

シャクる度にグリップからミシミシ音がして不愉快この上ないロッドでした。

それなりにも達してないうんこロッドです。

管理者にだけ表示を許可する