あけましておめでとうございます

2021.01.02.Sat.18:16



本年も変鯛ラバをよろしくお願いします




2020年最終釣行は12/29でした。

30・31日は大荒れ予報なので、元旦の食卓に鯛の姿造りを飾るにはこの日に釣るしかありません。

と言いつつ今年の冬は早掛けで行くぞと決めているため、数少ないチャンスをロッドで弾いて逃すと姿造りは幻に終わる恐れもあります。

27日の釣行では渋いアタリをほぼ弾いたので、この日はソルティガBJを持参し、乗せのロッドであえて早掛けに挑戦してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■65HB-SMT for TAI RUBBER GAME
スーパーメタルトップ搭載の「乗せ」のタイラバロッド

驚異的な高感度の『SMT(スーパーメタルトップ)』が、ラバージグにじゃれつくような前アタリも確実にキャッチする「乗せのタイラバロッド。MAX100gのラバージグに対応し、6:4調子のスムーズなベンディングカーブが繊細なアタリを確実に乗せていく。フックアウトを防ぐ粘強肉厚ブランクに操作性、パワー、感度の向上をもたらす「X45」を採用。『AGS』と『SMT』との相乗効果でさらにダイレクトに伝える高感度を実現。グリップは脇挟み時の安定したリトリーブを可能にするロンググリップ仕様。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かダイワが紅牙ブランドをまだ発売していなかった頃のフラッグシップなので、かなり古いロッドになりますが、当時の最先端の技術が詰め込まれていて現在の最先端のロッドと比べても見劣りしません。

モトさんが当時からずっとメインで使っていたんですが、定価7万オーバーもするロッドなので手を出せませんでした。

一昨年だったか中古で安く手に入れることが出来たので時々使っていましたが、乗せのロッドにしては少しベリーが硬く冬のタイラバに使うには、アタリの後、ロッドで送り込んでやる等の工夫が必要でした。

27日の釣行はテンリュウの早掛け専用ロッドを使っていたんですが、このロッドなら冬の低活性の鯛のもたれるようなバイトでもティップでアタリを弾かずベリーで掛けられるんでは?と考えた訳です。

タイラバは冬のキラータイラバ、クールビズタイラバですべて釣りました。

それでは動画を御覧ください。

テストに付き合ってくれたゲストはぽちさんです。







途中でレバーブレーキ(スピニング)に持ち替えましたが、スピニングで使用しているロッドもいい感じでベリーに張りがあるので、このロッドでも掛けられそうでした。

例年12月~1月上旬はまだまだ普通のタイラバが成立する時期なので、問題は2~3月の水温が10度を切る厳寒期にどうなるかです。

とまあ僕に似合わず、新年一発目のブログなのでネタブログにせず真面目に書いてみました。



IMG_3496 (1)




いつまで早掛けで耐えられるか楽しみです♪
スポンサーサイト



コメント
ナイス!
あけおめ~

鯛の姿作りに鳴門鯛、新年早々に最強の組み合わせですか!?(^^)

今年も宜しくお願いしますm(_ _)m
Re: ナイス!
かんぱちさん あけましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいします

鳴門鯛とさぬき鯛のコラボで元旦から美味しいお酒をいただきました。
鳴門鯛ってすっきりして酔わないですね。

まだたくさん残ってるので来週も組み合わせて呑んでみます。

管理者にだけ表示を許可する