トラウマ発生&解消

2018.05.25.Fri.06:37

先週のバッテリー上がり対策として、緊急時は魚探のバッテリーでエンジンを掛けられると聞き早速テストしてみました。



IMG_3526.jpg




左がメイン、右が魚探のバッテリーです。

(こんな小さなバッテリーでセルが回るんだろうか・・・・)

半信半疑でブースターケーブルを繋いでいると「バチッ」と音がして小さな火花が散りました。

(どこかで見たことのある光景・・・なんだっけ?)

http://syakurifreak.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

恐る恐るセルを回しますがうんともすんとも言いません。

当然チルトも動かず船外機系の電気はアウト。

航海灯とかは点灯するので魚探のバッテリーから電気は供給されているようです。

船外機にヒューズが装着されていることは知っていたので、ネットで船外機のマニュアルを調べヒューズを外すとやはり切れていました。



IMG_3541.jpg




マニュアルに従いバッテリーをメインに戻し予備ヒューズに交換したところ問題なくエンジンが始動しました。

でも、また飛んだらと思うともう怖くてテスト出来ません。


エンジンが直った頃、ぽちさんがやってきました。

今日はメバルからスタートです。

ぽちさんと言えば、10年以上前、徳島県南の某ポイントでねめさんとぽちさんの二人で僕を挟み、まったく釣れない僕を尻目に二人でばんばんメバルとアジを釣って「なかがーさん、早く釣ってくださいよ~」「なんぼでも釣れますよ」と心に深い傷を負わせた人です。

この事件がトラウマになり、僕はメバルポイントに行っても5gのシンカーでガシラを釣るようになってしまいました。

(今日こそあの時の復讐をしてやるぞ)

ポイントに着くとアンカーを入れるんですが、船を縦にし船尾の僕がポイントに正対するようにアンカーを微調整します。

これでぽちさんは僕が邪魔になって横にしか投げられません。

(ΦωΦ)フフフ…

なかがー:「そっちの方も釣れるんでやってみてください」

数年前は良かったけど今年は藻がないのでまったくメバルが着いていないブレイクをお勧めして自分は一級ポイントを攻めます。

風が強く非常に釣りにくかったんですが、朝まずめのプチ時合で25センチ頭にバタバタっと4尾キャッチ、ぽちさんはゼロでした( ̄▽ ̄)

トラウマ解消です(笑)

傷心のぽちさんは、この後タイラバで鯛をサクサク釣って「鯛は釣れるのに!」と叫んでいました。

僕だって十数年間「ガシラは釣れるのに!」って叫び続けたんですよ( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

もうそろそろメバルも終わる時期なので来年までリベンジは無理かなあ~( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する