スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャックリーグカワハギ

2018.05.05.Sat.08:22

以前からチャンスがあればとお願いしていたシノさん&ねめさんと阿南沖のシャックリーグカワハギに行ってきました。

高松は風速10m以上の西の爆風が吹いており開催が危ぶまれましたが、ねめさんから「こちらは無風で木の葉一つ揺れてません」と連絡があり、信号で停まった吉野川大橋で横を見ると


IMG_3350.jpg



徳島風裏パラダイス(≧▽≦)

徳島は本当に西&北西風には強いですね。


IMG_3324.jpg



四国最東端、蒲生田岬を望みながら大会会場の伊島へ向かいます。

ご存知かもしれませんが、シャックリーグで僕は10年以上無敗、並み居る強豪をことごとく退けてきました。

その僕を唯一追い込んだのがねめさん、今日は心して戦わないといけません。



8時過ぎ、試合開始です。

水深は40m程度とかなり深いですが、ほとんど無風なので仕掛けが垂直に落ちていきます。


IMG_3327.jpg




ダイワの宮澤さんのDVDでマスターした縦の釣りが絶好調!

スピニングカワハギロッドを駆使し、一人順調に数を伸ばしていきます。

10枚ほど釣ったところで風が吹いてきました。

船が流され仕掛けが斜めになると縦の釣りができず、アタリを取れず全然釣れなくなりました。

対するねめさんは縦ではパッとしなかったのに、斜めの釣りに機敏に対応しバンバン釣っています。

引き出し1段の僕は斜めになってるのに縦の動かし方しか出来ません。

なかがー「今何枚ですか」

ねめ:  「13枚です」

やばいです。

いつの間にか抜かれています。

途中、僕に25.5cmの良型が釣れたので、ねめさんに最大サイズを聞くと「25か26くらい」とのこと。

(チッ、一匹長寸にしようと思ったのに)

なんとかペースを狂わせようとノムさんばりのささやき作戦で口撃しているとまた風が止まりました。

引き出し1段さんの出番です!


IMG_3340.jpg



ふたたび仕掛けが縦になりポンポン釣れ始めましたが、カウンターが18になった頃、潮が悪くなったのか全員エサが取られなくなり試合終了です。

キテレツ自作仕掛けで苦戦していたシノさんは安牌なので置いておくとして、敗戦が怖くてねめさんに数を聞けません。

(ついに初黒星の日が来たのか・・・)

それでも試合なので結果をはっきりさせる必要があり、港に帰る途中恐る恐るねめさんに数を聞くと・・・

ねめ: 「18です」

なかがー:「えっ、じゃあ引き分やん」

なんと結果は同数の引き分けでした。

危うく初黒星となるところでしたが、なんとか終盤の追い込みで引き分けに終わりホッとしていると、「僕の使った竿なんかこれですよ」とねめさんが今日の試合で使ったロッドを見せてくれました。


ティップライド77M・・・

これってティップランのロッド・・・


なかがー:「ねめさん、今日はシャックリーグカワハギですよ」

なかがー:「それじゃあテニスの試合にバトミントンのラケットで出るようなものです」


ジャッジの判定は、ねめさん、ルール違反により失格!優勝なかがーさん

なんと、ねめさんは失格となり1位が18枚の僕で2位は12枚のシノさんとなりました。

いやあ、審判が毅然と対応してくれたから良かったものの、今回は本当に危なかったです。

シノさん、ねめさんまた戦いましょう。
スポンサーサイト
コメント
カワハギ
イイですねカワハギ。
瀬戸内では釣れないもんなんですかねぇ?
なかなか探しても見つかりません。
釣れるなら狙いたいターゲットですね。
Re: カワハギ
> イイですねカワハギ。
> 瀬戸内では釣れないもんなんですかねぇ?
> なかなか探しても見つかりません。
> 釣れるなら狙いたいターゲットですね。


カワハギ釣れますよ。

一度砂と磯混じりのところで試してみたら普通に釣れました。

ただ、その時はサイズがとんでもなく小さかったです。

牟礼方面のカキ筏にはそれなりのサイズがたくさん付いているので、真剣に探せば釣れそうです。

でも開拓出来るとまた時間が足りなくなります(笑)

管理者にだけ表示を許可する
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。