早掛けにチャレンジ

2018.03.14.Wed.07:35

先週は仕事で釣りに出られなかったんですが、今週は土日が休みなので張り切って出掛けました。

今回のテーマは無謀にも真冬の鯛ラバ早掛けです。

実は、釣りに出られず紋々としている時に、面白そうな動画を見つけてしまったんです。

テンリュウレッドフリップ RF5111B-ML 早掛け対応ライトモデル







プレゼン動画を見ていると(ん?この船は・・・)と気付きました。時々お世話になっている高松のポセイドンでのロケだったようです。

早速、林船長に電話して教えてもらうと「良いロッドですよ~」と言うことで迷いなくぽちっとな(笑)

魚探でサイトしながらの早掛け、これこそ最強の組み合わせでしょう!

しかし、土曜日は北西の風がビュービューで、寒いは波で船が揺れまくりなうえ、潮もまったく動かないためわずか2時間で心折れました。

早くあわせてみたい!と日曜も朝から出港です。


IMG_2906.jpg



前日とは打って変わって穏やかなスタート、コンッの「コ」でアワせるべく魚探の画面を睨みながら巻き続けます。








(ク、クビが動かない・・・)

魚探の画面を注視し過ぎてクビが右を向いたまま固まってしまいました(汗)

お触りも「コ」もなんにもない穏やかな4時間が経過、早掛けしようにもアタリがないのではどうにもなりませんorz

仕方ないので漁礁に群がっているメバルを釣ろうと、滅多にやらないサビキを投入すると・・・

チャリですが鯛が入れ食いです(笑)

2連、3連で一瞬にしてツ抜けしました。

チャンスとばかりにレッドフリップに持ち替え鯛ラバを投入するとアタリなし。

サビキを入れると入れ食い。

(やっぱりサビキすげえわ)

と言うことで次回以降はサバ皮を使ったサバラバ、ハゲ皮を使ったハゲラバを自作する予定ですが、その前に一度これを投入してみることにしました。


IMG_2921.jpg



ああ~早くアワせたい

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する