魚探画面設定

2016.04.18.Mon.15:02

そろそろ振動子の配線を真面目に考えないといけないんですが、船外機からのノイズ問題がクリアできず踏み切れません。

一度船外機から離れるようイケスに設置して試してないといけませんね。

echoMapは画面の構成をある程度自由に行えるので使いやすい配置を色々試しています。




211015_0015_00.jpg
一番オーソドックスな地図と200KHz・77KHz




220899_0910_00.jpg
地図を外しダウンビューと200KHz・77KHz




デモモードなので260KHzになっていますが73DVだと455KHzになります。
これだと広範囲に魚を捉える77KHzから魚が映りだし、左の455KHzに映ると真下に魚がいることになります。



211015_0015_01.jpg




上の設定に更に地図を追加、魚探画面が小さくなりますが、サイトタイラバの場合は底のズームを使うことが多いので問題ありません。



211015_0000_00.jpg




ダウンビューが不要な場合は地図2画面も可能です。

足元の地形を把握しながら船がどちらの方向に流れているかを確認するのに便利そうです。



211015_2353_00.jpg




上と同じで魚探を縦長に表示、サイトタイラバ以外の釣りにはこちらが良さそうです。



211015_0014_00.jpg




気に入った構成ができたらメインメニュー画面に配置すればいつでも簡単に呼び出せます。

名前もアルファベットと数字で自由に付けられます。

個人差があると思いますが、僕の目には魚探画面はイエロー(昼)、ダウンビューはブラックエメラルド(緑)が見やすいようです。

明日にでも4画面のテストに行こうかな。
スポンサーサイト
コメント
僕は艤装を悩み楽しみたいと思います

管理者にだけ表示を許可する