初ガーミン

2016.03.20.Sun.07:14

echoMap73DVにはベイルマウントという架台が付属し、ワンタッチで魚探本体を取り付けられるシステムになっていますが、屋根がなく雨ざらしのモン号でこのシステムは使えません。

マウントごと取り付けるにはどうしようと悩むこと数日・・・・



IMG_8180.jpg




架台をさらに分解できることに気付きました。

これならプラスチックの台のところだけ船に固定すれば問題なさそうです。



IMG_8197.jpg




取り付け位置は今のホンデックスと同じ左端へと考えていましたが、実際に本体を置いて偏光を掛け試してみると左舷で釣りをしながら右に振り向いて見る時はよく見えますが、右舷で左に振り向くと画面が暗くなって見づらくなります。

キャスティングでは右舷側から投げることがほとんどなので出来る限り振り向く角度を抑えたいと、今ついてるコンパスを外し右側こ設置することにしました。



IMG_8202.jpg




コンパスを持ち帰り、いくらぐらいの物なんだろうとヤマハのカタログを眺めていると、34,560円と書かれておりその下に「ガーミン社製」と書かれているではないですか。

魚探が初ガーミンと思っていたらすでに4年以上お世話にになっていたとは・・・・今までありがとうガーミン様。



釣りの方はぽちさんと出ましたが、潮が動かず二人で1枚と激シブでした。



IMG_8205.jpg





ハピソンの釣り計測アプリは自動で魚のサイズを測ってくれる訳ではなく、画面上のピンク色の線を指でスライドさせて計測します。




IMG_8204.jpg




これを悪用するとこんな写真や



IMG_8051.jpg




こんな写真が簡単に出来てしまいます。


釣り計測とか言いながら、実は心の美しさを計測する恐ろしいアプリだったんですね(笑)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する