サーベル中毒

2015.11.29.Sun.16:37

これまで使っていた刺身包丁がいまいち気に入らず、高知のカツオ人間とワキさんに相談し新しい包丁を購入しました。


IMG_7235.jpg
堺孝行イノックス筋切


うーん、かっこいい(●´ω`●)

ワキさん、pfutoさん、ありがとうございました。


早速包丁を使おうと、太刀魚と鯛を狙うも爆風でポイントに行けず、土曜日はまさかの完ホゲリ(涙)

これでは二人に合わせる顔がありません。

日曜日も超早起きして再挑戦です。

5時前から必死でワインドをシャクって太刀魚を狙います。

シャクッてもシャクッても太刀魚からの応答はありません。

すっかり明るくなって諦めかけた頃ドスンと乗りました。

カンカンカンと金属的に激しく首を振っています。

太刀魚って首振ったっけ?


IMG_7238.jpg


平べったいのが釣れました。

まあ刺身にはできるし・・・。

どうもこのエリアには太刀魚がいないようなので大きく場所を移動します。

到着し魚探を覗き込むと・・・


IMG_7244.jpg


太刀魚だらけ(笑)

ワインド入れてもジグ入れてもなんでも喰ってきます。

朝あんなに苦労したのがウソのようです。



今日は大人買いした新製品の高級ジグ「ジグロック」を試してみました。


IMG_7223.jpg



初代の高級ジグ「ジグベイト」より水平にフォールして太刀魚に激効きです。


IMG_7255.jpg


傷が付いても全く気になりません。

しかし、ジグで釣れる太刀魚はどうも全体的に小さいように思います。

テンヤやアンチョビミサイルで釣れる太刀魚はアベレージが大きいとか。

そこでシャローにもかかわらず、アンチョビミサイルターボ150gを投入したところサイズが揃い始めました。


IMG_7241.jpg


IMG_7254.jpg


やはりお腹付近にバイトしてきますね。


IMG_7246.jpg



自己最高数の60尾(笑)

さあ、太刀魚で試し切りだ( ̄∀ ̄)
スポンサーサイト
コメント
すっかりハマッてますね(笑)

タチウオ、今年は当たり年ですね

くれぐれも、これが当たり前と思わないように(笑)

けど、あれこれ試すチャンスではあります( ̄ー ̄)
No title
地元の状況を鑑みると当たり年なのか外れ年なのか微妙です(笑)

太刀魚やり過ぎて鯛ラバが物足りなくなってしまいました(汗)
イカ教授の異名も持つなかがーさんに質問です。
610L-Sは40メートル前後や荒れた海況など、つまりはオールマイティーに1本として使えそうですか?611ML-Sの方が使い回しが良いのは理解出来ますが硬すぎるような気もしまして…。好みとしては柔らかいロッドが釣り味も良いので好きです。しかしスパ釣したいのでガンガンシャクレるロッドが欲しいのですが。ご意見をお聞かせ願えば幸いです。
No title
S610L-Sはシャローもしくは軽い餌木用で、水深30m以深は間違いなくつらいと思います。

ブログに登場するもう一人のイカマニア、モトさんはS610L-Sを最初に買って、深場用にS611ML-Sを追加購入しました。

僕もL-Sでうまくシャクれないのを解消しようとセフィアSSティップエギングS700ML-Sを追加購入しましたが、こちらはベリーが固くしゃくり辛くて早々に手放しました。

とは言えタフテックソリッドは感度と強度面ですごく気に入って使っています。

先日もラインが絡んで「の」こんな形になりましたが折れませんでした(笑)

最近モトさんとは、7.6ft前後でベリーで餌木を跳ね上げてくれるタフテックソリッドのロッドがあればいいのにと話しています。

昔のロッドのほうが軽い力で餌木が動いていたんですよね。

シマノで一本であればまずは611ML-Sをおすすめします。セフィアSSとは使い心地も別物です。
アドバイスありがとうございます。
イメージが固まってきました。
我が家の家訓でシマノは使えないので他のメーカーになるとは思いますがとても参考になりました。

管理者にだけ表示を許可する