モン号雨漏り対策

2015.07.26.Sun.07:31

ガソリンタンクを置いている物入れへの雨漏り、先週場所を特定しようと壁面に絵具を塗って帰りました。



IMG_6471.jpg



画面の真中部分に水が浸入した痕跡があります。

では、この上はどうなっているかというと・・・


IMG_6430.jpg



覗きこんで初めて知りましたが、船外機を固定するトランサムと船体の接合部分はすごく薄いFRPを貼っているだけなんですね。

なんだか手造り感満載です(笑)

ここから水が入っているのは間違いなさそうなので、内側からシリコンでコーキングしようかと思いましたが、まずは外側を塞がないと内部で水が回って悪化しそうな気がします。


CIMG1158_20150726071044f4d.jpg



くまなくチェックするためレオンさんにも一緒に見てもらいましたが、あやしいのは排水口の接合部分と、FRPが薄く欠けた箇所。

見た感じ水が入りそうには見えませんが、他に怪しいところもありません。

まずはここを何かで塞いで様子見です。



IMG_6402.jpg



魚探のノイズは予備のケーブルを使いバッテリーから別配線してみたところ綺麗に消えました。

涼しくなったら配線方法を検討してみないといけません。

ただ、今は表示を左画面50kHz、右画面を200kHzにしていますが、ノイズが乗るのは50kHzだけです。

広範囲を探査できる50kHzですが、水深の浅い瀬戸内ではあまり必要性を感じません。

しばらくは左右両画面ともノイズの乗らない200kHz表示、そして左画面のみ魚のサイズが分かるお魚マーク表示で運用してみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
もう塗りたくるしかないですね

僕も、今日、両色灯を外して帰りました

管理者にだけ表示を許可する