船検にむけて

2014.08.14.Thu.07:09
来週は初の船舶検査です。

腰の具合が悪く一ヶ月釣行を控えていましたが、大雨の影響が心配でモン号を見に行きました。

今回は雨に備えて物入れ蓋をEVAのテープでシールしておいたんですが、やはり効果なかったようで船体内部が満水になっていました。

エンジンの様子を見ながら灯油ポンプで水を抜くとバケツに10杯近く抜けました・・・。

水を抜いているとどこからかピーピー音がします。

エンジンの警報音でした。

5~6秒間隔で1回鳴っています。

どうもオーバーヒート警告っぽいです。

検水も出てるのに・・・でもなんか勢いが無いような?

一度エンジンを切り、しばらくしてクールダウンしてから再始動すると一瞬凄い白煙が出ましたが正常に戻りました。

頼むから壊れないで(T人T)

エンジンも正常に戻ったっぽいし水も抜けたのでテスト走行です。



IMG_4132.jpg



沖は徳島で言う笹濁りの状態で、所々にゴミの帯が出来ています。

一応竿を出しましたが数投してやめました。

港に戻る途中、振り返るとやはり検水が出ていません。

針金で排水口を突くと水が出始め一安心。

オーバーヒート警告もこの影響なら良いんですが・・・。

海上係留だと冷却水系統を真水で洗えないので、夏場はどうしても塩ガミ傾向になります。

一ヶ月乗ってなかったから内部に残っていた海水が蒸発して塩が噛んだのかなあ。

ギアかチルト付近から油膜も出ているので、少ししたら上架してチェックですね。
スポンサーサイト
コメント
オシッコが出なくなると心配ですね
本当はオーバーヒートブザーが鳴らなければオシッコ無しでも心配ないのですが・・・
尿道を掃除しても根本の水路に塩が固着すると非常に危険ですね(´Д` )
因みに尿道詰まり防止だけの問題なら僕みたく港へ戻ってもすぐチルトさせず水を出し切っってあげることで多少ましになります。
もうひとつアドバイス・・・船外機と嫁は新しいほど(・∀・)イイ!!
船が古くなると浸水は仕方ないので、楽に抜く方法を考えましょう

管理者にだけ表示を許可する