遠征用シンカー購入

2013.12.03.Tue.07:04
今月中旬、鯛ラバ遠征に行くことになりました。

瀬戸内の鯛ラバは水深があまりないため30g~60gのシンカーで対応できますが、船長に話を聞くと120gかもっと重くても良いとの事です。

そんなに重い鯛ラバは持っていないので、早速ネットで数個購入&釣具屋で2個ほど買ってきました。


IMG_3076.jpg
ボンバーヘッド100g



IMG_3081.jpg
潮斬鯛玉140g




鯛ラバは始めた時から誘導式でやっているので、シンカーも全て遊動対応のものを購入しました。

ボンバーヘッドは目玉が無いのが気に入らないので、餌木のリメイクで使っていたホログラムシートを適当に切って目玉風に貼り付け改造完了。



IMG_3082.jpg



潮斬鯛玉は遊動ですが他の多くのシンカーがライン保護のために通しているパイプがありません。



IMG_3080.jpg



以前、同様に無加工のシンカーを使い、リーダーがザラザラになり切れかけた経験があるため早速加工しました。



IMG_3084.jpg



パイプを通し端っこをライターでちょっと炙り抜け防止加工を行い完了です。

ハタ系が意外と喰うみたいなので楽しみです♪
スポンサーサイト



コメント
太平洋?でのタイラバはいろんなんが釣れるから楽しいですよ

管理者にだけ表示を許可する