令和の空振り王

2020.12.30.Wed.06:50

12/27 先週は海が荒れて出られなかったので2週間ぶりの釣行です。

高知に赴任しているモンタくんが車の点検に帰ってきたので二人でタイラバに出掛けました。

2週間の間に水温は激下がり、表面水温は12度を切っていよいよ冬のタイラバ開幕です。

この日は中潮でしたが、午前中は潮位差があったので潮が動くと思っていたら予想に反してユルユルとしか流れません。

出港して3時間でやっと1枚、その後も3時間近く掛けられませんでした。

というのもこの日も早掛け仕様のタックルで挑んでいたんですが、冬独特の反転しないモタれるアタリを掛けることが出来ず、空振り連発で6時間弱やってわずか1枚の釣果です。

普段なら12時には終わるんですが、引きの潮が流れ始めたタイミングで最後の賭けにでようと朝のポイントに戻りました。






戻ってみると午前中とは打って変わり最高の潮が流れ、海中には鯛が乱舞しています。

こうなると早掛けタックルでも充分に戦える事がわかったんですが、モタれるアタリをなんとかしないと一年を通して早掛けタイラバを続ける自信がありません。

釣友のモトさんは、午前中につ抜けしていたそうなので、次回はロッドを工夫してもう一度早掛けにチャレンジしてみます。



IMG_3451_2020123006443135c.jpg




なお、この日の一番うれしかった鯛はモンタくんがプレゼントしてくれた鳴門の鯛でした(笑)

スポンサーサイト



ブログとyoutube

2020.12.13.Sun.09:50

どんな釣りをしているかを友人や知人に知ってもらうには動画が一番

確かにそうなんですが、小さい頃から本が好きだった僕は「文章で伝えたい」という思いが強いです。

自分の釣りを動画で見てもらうほど上手くもないですしね。

ということで最近はブログの中に動画をアップしているんですが、しっかりした動画を作るのってすごく時間が掛かるんです。

今日アップした動画も2時間くらい掛かりました。

これから毎週ブログ書いて動画作るのは無理っぽいなあ・・・。






ブログをやめてユーチューバーとして生きていくか悩みます(笑)



360度全天球カメラ・・・

2020.12.08.Tue.06:16

釣りがしたいのか動画を撮影したいのか自分でもよくわからなくなってきた今日この頃、みなさん元気に散財していますか?

そんな僕の元に、リコーの新型(と言っても発売はかなり前)のTHETA Vが関東にいる上のお兄ちゃんから送られてきました。

まあ、使ってないんなら貸してくれ!とLINEしたんですが(笑)

THETAを使うと前からやりたかったドローンでのマイボート撮影みたいなのが簡単にできるんですよね。

さらに新型のVは4K高画質で撮影できるのでマイボートの動画を撮るには最高の逸品です。



日曜は晴れで風も吹かない予報なので、張り切って撮影に出掛けました。

快晴の中、20年前から一度も使ったことがなかった3.6mの玉の柄の先端にTHEAを取り付け撮影を開始、ついでに早掛けタイラバも撮影します。

釣りの方は魚探サイトフィッシングを動画に収めようとダイソーの500円三脚に中華アクションカメラを固定してやってみましたが、シーアンカーに引っ張られた船の角度でどうやっても逆光になってしまい、画面が綺麗に撮れませんでした。

この日最大の52cmを掛けた時はカメラの電源が入ってないし(笑)

電源オフに気付かず、早掛けタイラバやシーアンカーの入れ方、回収方法を1時間ほど一生懸命説明していたのにすべてパーです。

船の撮影は、風切り音低減のためにカメラに貼り付けたスポンジが写り込んで大失敗、次はうまく行って欲しいところです。







釣行の途中で、360度撮影のTHETAを首からぶら下げて撮ればもの凄い広角で撮れるんではないのかな?と思いついたので試してみたら運良くヒットして良い動画を残すことができました。

広角で長時間動画が撮れるinsta360が欲しくなってます(笑)

クローン人間との戦い

2020.12.02.Wed.05:53

県外で仕事していたモンタくんが帰ってきて久しぶりに一緒にタイラバをやることになりました。

まずはタチウオの様子を見ますが、今年はまったくダメでアタリ一回のみ、早々に切り上げタイラバに移行します。

今日は早掛けをやろうとテリュウの早掛けロッドにタイラバも早掛け仕様の物を準備しています。



IMG_3163.jpg



ポイントについてすぐ1枚、その後もポンポンと掛けましたがサイズが小さいです。

最初に入ったポイントは鯛は多いんですが、いつもアベレージが小さいのでサイズアップを狙い全速力で移動します。

最近みんなタイラバをやってないので情報がなかったんですが、季節と潮を考慮して良さそうなポイントに入りました。

しばらくするとモンタくんが48cmをヒットさせ、その後もどんどん追加していきます。

僕は早掛けで空振り連発です。

「どんなタイラバ使ってるの?」

タイラバを見せてもらうといつも僕が爆釣ネクタイとして使っているスタートのゼブラオレンジ(乗せ仕様)を使っています。

リールは僕が譲った13エクスセンスLB、ロッドも柔らかいSLJ用のスピニングです。

もんたくんと言えば、いつも僕の横でダブルスコア、トリプルスコアで大敗北し、& こんなになってるのに今日は様子が違います。

(だってほとんどいつもの俺と同じ仕様なんだもん。これじゃ自分のクローンと戦ってるようなもんだよ・・・・)

ぼやきながらも色々勝つ方法を考えて少し沖目のポイントに流し変えました。







これでサイズ勝負にしたら俺の勝ち(ΦωΦ)フフフ…

風が強くなったので移動しながら風裏の実績ポイントに船を停めると魚探に小さめの鯛が山ほど映っています。

もんたくんが「アタるけど乗りません」と悶絶している横で、早掛けタイラバで連続下アゴフッキングを決め、数でも12-10と逆転することができました。

サイズが小さめでも早掛けは有効なんですね。



IMG_3141.jpg




もんたくんも初めてのつ抜けを達成し、久しぶりのタイラバは大満足の釣行でした。

でもなんでみんな早掛けタイラバやらないのか不思議です。

アワせた時にロッドがピタッと止まると脳内エンドルフィン垂れ流しになりますよ。

ぜひ手持ちの硬めのタックルでやってみてください。