BLACK&WHITE

2018.11.24.Sat.05:49

火曜日に発症したギックリ腰も少し楽になりましたが、重いものを持ち運ぶのはちょっとつらいからボートはどうかな・・・と朝の4時からリールを分解修理しながら考えていると、黒井さん(仮名)から「6時に港に行ってみます」とLINEが入りました。

木枯らし一号の予報も出ていたので風の様子を聞こうと電話で話しているうちに、黒井さんの船に乗せていただけることになりました。

お互い船に乗っているため、黒井さんとは海上か電話で話す程度で一緒に釣りをするのは初めてです。

(「数はどうでもいいんですよ」とかいつもエラそうに言ってるからかっこ悪いところは見せられないなあ)



IMG_5321.jpg

IMG_5313.jpg




心配していた風もそれほどでもなくスタートフィッシング、一投目の2回目のフォールでいきなり釣れました(笑)

この後も僕が2年前から愛用している最強のスペシャルネクタイが炸裂、鯛がばんばん追いかけてきてアタリまくりです。

黒井さんはと言うと昨夜作成したという自作鯛ラバが今ひとつ鯛に好かれないのか絶不調。

9-1になってしまったところで黒井さんが言いました。

「釣りをしているなかがーさんを見ているだけで楽しいです」

なんてホワイトな人なんでしょう。

(`ω´)グフフ

大差を付けてこんな顔になっていたブラックな僕とは大違いです。



IMG_5324.jpg




しばらくすると爆風になったので黒井さんとの初めての釣りは早々に終了です。

黒井さん、ありがとうございました。

帰り道、お子さんの世話で釣りに行けないレオンさんに今日の釣果を黒い心で自慢していると、昨夜おかっぱりタチウオで良型を数本釣ったと教えてくれました。

場所を聞くと僕が海のルアーで初めて魚を釣った港と言うことで、いても立ってもいられなくなり、夕まずめ狙いで出撃することに決定。



IMG_5326.jpg




25年前と同じ風景に黒くなっていた僕の心が洗われていきます。

すっかりホワイトになった心で黙々と2時間タチウオを狙いましたが、残念ながらこの日はタチウオの姿を見ることはできませんでした。

帰る前に情報をくれたレオンさんに結果を報告します。

な:「ここは浅いから深いところから回って来るのはもう少し遅い時間ですね。来るのが早すぎました」

な:「アタリすらないのであと数投して帰ります」

レ:「昨日釣れてるのにおかしいですね」

レ:「いつもブログ書いてる人は夕まずめに釣ってますよ」

一生懸命釣れなかった理由を考えたのに・・・

朝の鯛ラバ有頂天からタチウオ丸坊主でジェットコースターのような一日を振り返りながら10時過ぎに寝ようとするとレオンさんからLINEが入りました。

「追加なしですか」

(追加・・・一匹も釣れてないのに追加って言うのか・・・トドメ刺してるよ・・・)

僕なんか足元にも及ばない黒トーク、まだまだ修行が足りません。
スポンサーサイト