初ガツオ

2018.05.30.Wed.05:59

魚探のバッテリーを軽くしたいと、以前からモバイルバッテリーやジャンプスターターを検討していましたが、ブログでジャンプスターターの成功例を紹介されている方がいらっしゃったので僕も思い切って試してみることにしました。

※ジャンプスターターとは車のバッテリー上がりなどに対応した携帯用バッテリーで、リチウムポリマー?リチウムイオン?のため非常に軽量なバッテリーです。

魚探を動かすには12Vの出力と、長時間可動させるための容量が必要です。

いろいろ検討した結果、20000MAhの大容量でシガーソケットが最初から付属している謎のメーカーCATUOのバッテリーをポチりました。



IMG_3690.jpg


IMG_3685.jpg


IMG_3687.jpg




早々に商品が到着、これまで使っているLONGの鉛バッテリーが4kgだったのでかなり軽くなりました。

ガーミン側は以前からシガーソケット方式に改造しているためドキドキしながら接続してみます。

なんせ以前、シガーソケット加工中にショートさせて魚探を昇天させてますから(汗)



IMG_3692.jpg




スイッチオンでいつものように魚探が動き始めました\(^o^)/


と、ここで問題が・・・



IMG_36931.jpg




写真に写っていますが、シミュレーターモードで確認すると電圧が16.1Vになっています。

参考にさせていただいた方のブログには16V以上だと魚探が壊れると書いてあったような・・・

バッテリーの出力ジャックは「DC OUTPUT 12-16V」と書いてあるだけで切り替えスイッチらしきものはどこにもありません。

マニュアルは英語だし、DC出力の切り替えらしき項目はどこにもありません。



51qkBGW8F.jpg




車のバッテリーにつなぐソケットにこれを刺すと12Vが流れるようなので追加でぽちるか検討中です。

スポンサーサイト