カブリモノ

2015.03.30.Mon.06:46
カブリング初めて6年目ですが、ずっと回転ビーズの方向を間違えて使っていました。


IMG_5485.jpg


IMG_5482.jpg


先週、一人だけほげったのが悔しくて釣具屋でカブリンググッズを大量購入し、市販の仕掛けと比べて気付きました。


IMG_5434.jpg



なんか、穴の位置がずれてるからおかしいと思ってたんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ


IMG_5474.jpg


僕の中では幻の魚と化していたメバルですが、物量作戦の効果でなんとか好釣果をあげることができました。


IMG_5470.jpg
ダブルも


やっぱりおかっぱりも面白いなあ~
スポンサーサイト



なぜ釣れるかって?

2015.03.22.Sun.10:28
冬の瀬戸内で狙える数少ない魚種のメバル。

ボートメバルで2連敗中のため手堅いポイントをと言うことで、今週はおかっぱり鉄板ポイントにチャレンジすることになりました。

事前情報ではレオンさんが2時間で15尾とか、別に行ったかながーさんが17尾とか景気の良い話が連発で入ってきます。

ここに行くのは初めてですが、いつも船の上から良さそうだなと見ていた場所で、足場の良い真ん中のポイントはブロック積、両サイドの磯からも投げるのも良さそうです。

せっかく行くんだから磯も少し攻めたいと思った僕は、10年ほど前にエギング仲間から教えていただきまとめ買いし大事に置いていたリバーガイドのシューズを下ろすことにしました。



IMG_5406_20150322093148249.jpg


このシューズは元々渓流のウェーディング用として作られたものらしく生地はメッシュになっています。メッシュのため通気性が良く、冬に発熱素材の靴下と併せると足が蒸れず暖かく快適そのもの。

ソールに貼られたアクアステルスソールは僕の知る限り最強のグリップ力で、これまで不意に足が滑った経験は一度もありません。

ニューシューズにニューポイントでメバルを迎え撃つ!期待感で胸が一杯になった僕は一日中そわそわしながら仕事をしていました。



仕事を終えヒロシエさんに迎えてもらいポイントに到着すると、見たことの有る車が停まっていました。

どうやらかながーさんのようです。

ポイントまで少し歩くので電話で状況を聞くと、まだ数投しかしていないけれどアタリはあったとのこと。

挨拶し早速始めますが今日はなかなかアタリがありません。

予報と違い東の強めの風が吹付けすごく寒いうえに海面が波立ち非常に釣りづらいです。



しばらくしてヒロシエさんが1尾目を釣り上げましたが、後が続かないため両サイドの磯をチェックすることにしました。

満潮が近く砂浜が隠れ、磯の先端を攻めるには手前の磯の上を歩いて行く必要があります。

真っ暗なうえ高い場所なので慎重に歩きますが流石のアクアステルスです。

まったく滑る気配はありません。


アクアステルスさいきょう~\(^o^)/


残念ながら磯からもアタリがなかったので、みんなの所に戻ることにしました。



I.jpg
ざっぱーん



満潮と風波でポイントに渡る石積みが波に洗われています。

これはマズイのでは(;・∀・)

波長が短く一定ではない風波のため、渡る間合いがつかめません。

数分間タイミングを見ていましたが、どうにもタイミングがつかめず決死の覚悟で飛び渡りました。

足首までは浸からなかったけどメッシュから水がしみこんで・・・・。


アクアステルスさいじゃくぅ~(´д⊂)


なんとか片足だけの浸水で済み釣りを続行します。


ヒロシエさん3尾、かながーさん4尾、なかがーさんアタリすらなし。


東の風が体温を奪いめちゃくちゃ寒くなってきました。

「どうせ満潮で帰れないから潮が引くまでやりましょう」

ちら見すると既に潮が引き始め戻れそうになっていましたが、無理矢理宣言し続行です。

ヒロシエさんが使っている仕掛けは僕の自作品、僕に釣れない理由はありません。

(きっと場所が悪いんだな)

「ヒロシエさん、ちょっとこっちやってみてください。色々やらないと飽きちゃいますよね」

善人を装いつつお二人に場所を変わってもらいマキマキしていると、ヒロシエさんが1尾追加し、かながーさんが本日最大サイズを釣り上げました。


ヒロシエさん4尾、かながーさん5尾、なかがーさんアタリすらなし。


浸水した片足がじんじんし鼻水が垂れてきました。

「なぜ釣れるかって?釣れるまでやめねえからだっ!」

あの名セリフが頭の中をぐるぐると回りますが、風に体温を奪われ片足じんじんの僕にそこまでの根性はありませんでした。

哀れに思ったのか最後の最後にコツンと僕の仕掛けをメバルが突っついて・・・。


ヒロシエさん4尾、かながーさん5尾、なかがーさんアタリ1回


釣れる前にやめていいですか・・・。


メバルのばかやろう~(T_T)

薄氷の勝利

2015.03.16.Mon.07:15
鯛サビキで真鯛が爆釣中という情報が入り早速チャレンジしてきました。

金曜はどの船もツ抜けは当たり前、多い船は40枚とか50枚とか。

いくら鯛サビキが苦手な僕でもそれなら釣れるでしょうと思いましたが、現実は甘くなく、土曜日は雨を避けて時間を遅らせたため時合いを逃し3枚でした。


家に戻りサビキ仕掛けを少し調整し、日曜も再出動。

「入れ食いタイムには鯛が2連、3連で掛かって重くてリールが巻けないんですよ」

いつもレオンさんにそう聞かされていましたが、

(イワシやアジであるまいし魚の王様真鯛が連なんてありえるのかな。オーバーに言ってるだけなんじゃないの)

と思いつつ、鯛が乗ってもデッドスローで巻いていると僕にも初めて2連で釣れました(20cm2枚ですが)


レオンさんは本日絶不調で納竿直前なのにアタリすら無いようです。

船を近づけて「何枚ですか?僕4枚」とさり気なく勝ちをアピールしていると、レオンさんのロッドがググっと曲がりました。


レオン「全然巻けません。シーバスかな」

僕「コブダイですよ。でかいコブダイ」。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッ!


コブダイランディングの瞬間を収めるべく動画の撮影を開始します。

そして2分を超える長い戦いの末、ついにコブダイが浮いてきました。






噂の真鯛三連・・・。

3枚足すと軽くメーター超えだそうです。

僕、4枚足してメーター足らず・・・。

今日のルールが真鯛の枚数勝負で良かったです(汗)