スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モン号リフレッシュ

2015.01.25.Sun.07:45
ボートごと乗り換えか船外機載せ換えか、散々悩んで出した答えは載せ換えでした。

やはり3年半重ねてきたモン号との思い出を考えると別れることが出来ません。

車なんかあっさり乗り換えるタイプなのに不思議です。



今回いろいろ検索していてモン号が検索に全くヒットしない事がわかりました。

これまで船体の紹介を全く行ってないからなんですね。

いい機会なのでちょっと紹介しておきます。


無題



モン号の型式はヤマハのUF-17。

全長は5m程度と小さい船ですが、長さの割に横幅が広く安定していて釣りやすい船です。

船外機はヤマハの2スト40馬力が付いていたはずですが、どこかのタイミングでスズキの4スト40馬力に載せ換えられています。

20歳近い船なので船体は少しくたびれて来ましたが、ブヨブヨ感はなくまだまだ現役で活躍できそうです。

今回、船体の塗装まで考えましたが、費用を考えるとさすがにそこまでは出来ませんでした。



IMG_5039.jpg




調子の悪いエンジンに不安を感じながら、なんとかマリーナまで乗って行って上架してもらいました。

今回のメニューは、

・船外機載せ換え
・GPS魚探取り付け
・船底塗装
・ロッドホルダー取り付け

エンジンは最後の最後で50馬力か60馬力かと相当悩みましたが、さすがに60馬力は危ないだろうと言うことでスズキの
DF50を選択しました。

魚探はホンデックスのHE-81GP2-Di、デジタル2周波のモデルです。

ロッドホルダーはこれまでの6本仕様から2本増やして8本仕様に。


早ければ完成は1週間後です。

楽しみだなあ~♪
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。