2013年釣り納め

2013.12.31.Tue.07:37
今年の釣り納めはじゅ~んさんと二人でお正月用の鯛を鯛サビキで狙うことになりました。

昨年、一昨年と失敗し食卓を鯛の尾頭付きで飾れなかったので今年は燃えています。

港を出てすぐ雨が降り出すのと同時に、反対側から登る朝日に照らされてすごく綺麗な虹の橋が架かりました。


IMG_3224.jpg
「雨と太陽が合わさる時 虹の橋ができる・・・。」



やはり言い伝えは本当でした。

釣り始めてしばらくするとすぐにアタリがあり、餌木サイズの鯛、普通ならリリースですが今日の僕はどうしても鯛で食卓を飾りたいのでキープ。

レオンさんからは少し走った別のポイントのほうが型がいいと聞いてたのでそっちに移動しようかと思いましたが、ここで最近近場で釣れていると言う話を聞いている太刀魚病を発症。


IMG_3206.jpg


実はその話を聞いてからどうしても近場太刀魚を釣りたくてジグをせっせと買い集めていたんです。

冬場で季節風の強い時期なので航路を横断して沖まで行くのには躊躇しましたが、慎重に海況を見定めて大丈夫と判断、一気に島まで走ります。


IMG_3223.jpg



到着したポイントには噂通り遊漁やプレジャーの大船団が出来ていて期待に胸が高鳴ります。

しばらく他船の様子を見ているとロッドがぐ~んと曲がった船を発見、近寄ってガン見していると太刀魚が上がってくるはずなのに真鯛が上がってきました。



周囲を見回すとどうもみんな鯛サビキをやっているようです。

知っている方を見付けたので挨拶がてらに聞いてみると太刀魚はもう終わったと・・・orz

せっかく来たので少し鯛を狙ってみましたがどうにも反応がありません。

ていうかこれならホームの方が釣れるような・・・。

風が吹く前にホームに戻り真面目にやりましたが、手のひらサイズを一枚追加したところで爆風になり終了としました。


IMG_3225.jpg



しかし、不調で先日ドック入りした船外機は良くなってたし、初めて島まで行けたし、小さいけど一応鯛をお正月に飾れそうだしとそれなりに満足した釣り納めでした。

今年は職場環境が変わったり深刻な腰痛になったりと大変な1年でしたが、まあぼちぼちやってこれそれなりに良い年だったかなと思います。

みなさんも良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト



オリーブタチウオ

2013.12.08.Sun.18:05
香川県が力を入れているオリーブハマチ、オリーブを餌に混ぜ込んだハマチの事で香川ではお馴染みの養殖魚です。

今回は某所からオリーブハマチならぬ良型のオリーブタチウオが釣れていると言う話を聞きつけ、モトさん、ヒロシエさんの3人でやっつけに行ってきました。


IMG_3110.jpg



IMG_3111.jpg



モトさんのYF-21を26ノットでぶっ飛ばしオリーブアイランドにあっという間に到着です。

僕のタックルはエギング初期からずっと使っているダイワの白竿、メジャークラフトの鯛ラバロッド、テイルウォークの鯛ラバロッドの三本です。

ジグはダイソージグのピンク&ブルー、重さは28gと40gです。

とりあえずタチウオを確認するためにワインドから始めますがなかなかアタりません。

先日まで地元で釣れていた栗林公園の鯉みたいな性格のタチウオではないようです。

3人であーでもないこーでもないと色々考えながらやっていると、究極の負けず嫌いレオンさんがやって来ました。

こちらの船はポロポロしか釣れないのに来るなりバンバン釣っています。

近づいてどうやって釣るのか聞いてみましたが「落として巻くだけですよ」とまともに答えてもらえません。

負けず嫌いな人に釣りの最中に聞いた僕が馬鹿でした。


IMG_3114.jpg



それでもなんとかみんなで90本ほど釣ったところで終了、オリーブタチウオは地元のタチウオと違って凄く型が良く楽しめました。

港に戻ってからレオンさんに聞くとタイラバロッドでは柔らかすぎるんだそうです。

レオン艇から見ているとロッドがジグに完全に負けていたとか・・・。

早く教えて下さい(ー_ー;)

次回もう一度チャレンジできるようであれば、スロー用のジギングロッドかスピニングのジギングロッドでチャレンジしようと思います。

それにしても太刀魚ジギング楽しかったです。

久しぶりに脳内エンドルフィン垂れ流しになりました(笑)

遠征用シンカー購入

2013.12.03.Tue.07:04
今月中旬、鯛ラバ遠征に行くことになりました。

瀬戸内の鯛ラバは水深があまりないため30g~60gのシンカーで対応できますが、船長に話を聞くと120gかもっと重くても良いとの事です。

そんなに重い鯛ラバは持っていないので、早速ネットで数個購入&釣具屋で2個ほど買ってきました。


IMG_3076.jpg
ボンバーヘッド100g



IMG_3081.jpg
潮斬鯛玉140g




鯛ラバは始めた時から誘導式でやっているので、シンカーも全て遊動対応のものを購入しました。

ボンバーヘッドは目玉が無いのが気に入らないので、餌木のリメイクで使っていたホログラムシートを適当に切って目玉風に貼り付け改造完了。



IMG_3082.jpg



潮斬鯛玉は遊動ですが他の多くのシンカーがライン保護のために通しているパイプがありません。



IMG_3080.jpg



以前、同様に無加工のシンカーを使い、リーダーがザラザラになり切れかけた経験があるため早速加工しました。



IMG_3084.jpg



パイプを通し端っこをライターでちょっと炙り抜け防止加工を行い完了です。

ハタ系が意外と喰うみたいなので楽しみです♪

定期点検

2013.12.01.Sun.09:44
年に一度の上架時期が来ました。

イカがまだ狙えるのでホントはもう数週間遅らせたいんですが、今回はエンジン不調で本格的にみてもらう必要があり遠方のマリーナまで走るため、海況の良い時に揚げることになりました。


IMG_3064.jpg



目的地は25キロ先、4800回転で巡航します。

海は西の穏やかな風でクルージングには最高の天気です。


IMG_30651.jpg



八十五番札所八栗寺のある五剣山が見えてきました。

高松市側から見るとかなりゴツゴツしていますが、こちらから見るとそんなに尖っていません。


IMG_3069.jpg



さらに走ると高松市を代表する山、屋島が見えてきました。

山なのに島って名前が付いてるのは、江戸時代には海で隔てられた島だったからなんだそうです。

屋島はどちらから見ても綺麗な屋根の形をしていますね。

僕はこの屋島が大好きです。


IMG_3071.jpg



屋島を右手に見ながら五剣山を回り目的地のマリーナに無事到着、あっという間に感じましたが時計を見ると約1時間走っていました。

船を揚げてもらい色々お願いします。

・アイドリング不調チェック
・プラグ交換
・オイル&オイルエレメント交換
・燃料フィルター交換
・ボートのドレンプラグ交換
・船外機点検
・船底塗装


IMG_3072.jpg



早速作業に取り掛かってくれました。

一週間後には降ろせる予定です♪