コブラと呼んでくれ

2013.05.12.Sun.16:20
GWに1尾しか釣れなかったマゴチ、あれをもう一度釣りたい!

と言う事で今回はヒロシエさんとマゴチ狙いで出船する事にしましたが、ほげった時の保険にデカメバルと大鯛もついでに狙うことにしました。

4時過ぎに港に到着しポイントに向かいます。

到着した頃・・・明るくなってしまいました(笑)

この時期は日ごとに夜明けが早くなるんですね。

メバルもう浮いてません(^_^;

メバル保険受取に失敗したので次は慌てて鯛に向かいます。

いつもの鉄板ポイント、今日は大潮だし鉄板がチタン板になるくらい楽勝のはずです。

降りだした雨の中、早速流し始めます。

一流し目からバンバンアタって・・・。

さすがに潮が流れないといくら朝マズメでも食欲が湧かないのか全くアタリません(^_^;

何度流しても全然反応がなく鯛保険も受取失敗です。

朝には止むはずだった雨は本降りになり、風も吹いて来ました。

「寒い」

「ぜんぜんアタらん」

暖かい予報だったのでレインウェアの下は薄着でめちゃ寒いです。

何度も心が折れそうになりましたが、マゴチ釣りたさ一心で巻き続けます。

そしてついにその時がやってきました。

巻いていた鯛ラバが突然何かにひったくられるように持っていかれ、竿が船べりに当たりそうになるくらいノサれます。

(マゴチにしては引きが強すぎるぞ)

(そういや、ここは先週タケちゃんがヒラメを釣った場所のすぐ近く、もしかして座布団ヒラメ?) \(^o^)/

もの凄い強烈な引きをなんとかかわしながら、ついに魚が浮いて来ました。


IMG_20991.jpg
どどーん



ピンク色の立派なヒラメです(泣)

(次は茶色になって戻ってくるんだぞ)

ヒラメが色を間違えたようなのでリリースしてやりました。

そしてひたすらマゴチを狙い続けていると・・・ついにマゴチらしきアタリが!

経験したことのないゴゴゴゴンと小刻みな首振りの後、ドラグを出して強烈に突っ込みます。

(ヤバイかも!)

慌ててドラグを少し緩めます(これが失敗でしたorz)

ドラグが逆回転して少し緩んだ時、ガクッっと針が一本外れた感触。

(もう一本の針よ頑張ってくれ!!)

しかし首振りと突っ込みで完全に魚に主導権を握られオロオロしていると、フッと竿が軽くなり推定70センチのマゴチはお帰りになりました(涙)

「今のはデカかった」

「あれはどうしようもないですね」

ヒロシエさんが慰めてくれますが、僕がビビってドラグを緩めすぎたことが原因なんです(ToT)

デカマゴチよもう一度と巻き続けます。

そしてついにヒロシエさんがマゴチんをGET!



IMG_21021.jpg
狙って釣った一尾



それから数時間後ついに僕にも!


IMG_21061.jpg
型はアレですが



最後まで振り続けた雨の中、結局10時間近くやってました。

とにかく釣れて良かったです。

しかし疲れました(^_^;)
スポンサーサイト