ニューロッド

2012.07.23.Mon.07:16
昨日は須崎でクレイジーオーシャンの太田さん直々に、ティップランやSフォールのお話&実釣講習を受けてきました。



IMG_0599.jpg
pfutoさんよそ見禁止です(笑)




ボートエギング先進地三重、しかもティップラン等々の最新メソッドを発信され続けているチームクレイジーオーシャンの方にお会いできると言う事で興味深々です。

実釣しながら3本のロッドに触らせていただきました(使用順)

・オーシャンソード OS-76MSフォール76(ソリッドティップ)

キャスト、ティップランともに使えます。ソリッドだけに感度が良くシャクリ心地も凄く良く、使って数分で欲しくなりました。


・オーシャンソード OS-66M ディープスキップ66(ソリッドティップ)

ティップは76と同じで感度抜群です。全長が短いのでアタリが手に伝わりやすいとの事でした。76の後だとシャクリ心地はもう一つでしたが、場面を考えて使えば武器になりそうです。


・オーシャンソード OS-71ML スーパーセンシティブ71(ソリッドティップ)

これは凄いです。極細ソリッドティップで超高感度。こんなティップのエギングロッドは見たことありません。太田さんが「F1マシン」と言われてましたが、本当にその通りで繊細なアタリまで拾える凄いロッドです。

ただし、F1マシンと呼ばれるだけあって繊細に扱わないといけません。ティップにラインが絡んだ状態で不用意にシャクッたりリールを巻いたりすると確実に折れます。

実は大事な講習会用ロッドを折ってしまいました(T_T)

某大メーカーから今月末発売されるボートエギング用ロッドを予約していましたが即キャンセル。76と71二本買うか激悩み中です。
スポンサーサイト