スーパーワイド

2019.02.18.Mon.05:57

土曜日は所属している宇宙軍の入隊審査でした。

今回入隊するのはもんたくんです。

宇宙軍はショアジギをやる人が多いので、ショアジギの好きなもんたくんも意気投合してあっさりと審査に合格、無事入隊を認められました。

宇宙人の皆様、もんたくんをよろしくお願いします。



IMG_6154.jpg




日曜日、朝に少し仕事がありポイントに到着したのは11時でした。

先行していた僚船に話を聞くと朝マズメは潮が動かずまったくダメでみんな釣れてないそうです。

流石に2月で潮が動かないと厳しいですね。

それでもなんとか1枚ゲットし、うれしかったので自撮りに挑戦です。

自撮りで全体を収めるのは難しく尻尾が切れてしまいました。



IMG_6140.jpg




神経締めがうまく出来ないのは、僕の買ったツールが太すぎるとモトさんから指摘されたので先日買い換えた少し細いツールを試すと簡単に締めることができました。



IMG_6146.jpg




夕方実家に行く途中、100均を覗くとなにやら良さそうな物を発見。



IMG_6147.jpg



早速試してみると・・・



IMG_6149.jpg




これが



IMG_6150.jpg



こんなワイドに!

これはいい感じでインチキ写真が撮れそうです♪

スポンサーサイト

案ずるより釣るが易し 

2019.02.11.Mon.05:48

待ちに待った連休なのに悪天候の予報です。

初日はゆっくり行って魚探のセッティングでもしようかとのんびりしていたらモトさんから出たと連絡がありました。

波の状況を聞くと大丈夫とのことで、一気にスイッチが入り慌てて出掛けます。

8時半頃ポイントに到着し巻き始めますが、やはり冬の真鯛は一筋縄では攻略できません。



570691694957.jpg




クールビズでは追いかけてくるだけでヒットまで持ち込めない時間が続いたので、先日見つけたネクタイを試してみたらこれが大正解。


IMG_6075.jpg




途中で反転して帰っていた鯛がパクパクくわえてくれます。



IMG_6064.jpg




63cmも釣れたりして二日間とも短時間の釣行でしたが大満足の結果でした。



IMG_6069.jpg




60超えたらフライに限りますね。

イカ備忘録
・冬の鯛ラバは最初普通に巻いて追いかけてきたらデッドスロー(効率が良い)
・今回は47-45mの最深部が良かった
・がまかつの新しいネクタイは武器になりそう
・現地にイカず予報だけで判断してはダメ

電磁波男現る

2019.02.04.Mon.05:51


いよいよ厳寒鯛ラバの時期になりました。

朝からひたすら巻き続けてアタリが2回とか、変鯛心がくすぐられる季節です。

土曜日の情報から朝マズメを外すと絶対にまずいと思ったため、薄暗いうちにポイントに到着するよう港を早めに出て巻き始めます。



IMG_6014.jpg




水深は35m、水温は9.1度。

一流し目、魚探を見ていると3回鯛が鯛ラバをチェイスし、3回目でヒットしました。



IMG_6018 (1)
53cm



この時期特有の成長真鯛で、最初はチャリのような弱々しい引きなんですが、途中から危険を感じるのか大暴れして楽しませてくれました。

この感じだと楽勝かと思いきやその後はぱったりとチェイスもなくなり、潮止まりの9時まででチェイスは5回、うちアタリ2回と激シブで終了しました。


ここからは懸案の魚探のノイズ調査です。

実は先日、某巨大掲示板で魚探のノイズについて相談したところ、全国の名無しさんから色々なアドバイスをもらいました。

・ノイズキャンセラーつけてみたら
・まずは原因の切り分けが必要だよ
・エンジン壊れてるんじゃないの
・ラジオを持っていくとノイズの発生源がわかるよ
・魚探の位置を変えてノイズの映り具合の変化を確認してみろ

電車男ならぬ電磁波男の誕生です(笑)

他にも色々ありましたが、まずはラジオ調査と魚探の位置チェックです。







テストの結果、配線から強烈にノイズが発生していました。

ノイズが映った状態で魚探を船の前方に移動すると、画面からノイズが消えます。

海上で同じ船外機のレオンさんにラジオを渡して船外機付近に当ててもらうと同じノイズが出ていたので、僕の船外機固有の問題ではなく、スズキ船外機の特性のようです。

とりあえず原因が特定できたので、今後はノイズシールドの研究ですね。

調査結果に満足し帰宅していると、くるまやさんから連絡があり大きなヒラメをいただきました。



IMG_6026.jpg




鯛にヒラメ、豪華な絵面です。

くるまやさん、ありがとうございました。

電磁波のシールドはやっぱりアルミ系のテープなのかなあ・・・。

◯◯マル

2019.01.15.Tue.06:30

いつもは4月頃から狙い始めるボートメバルですが、今年は早い時期からやってみようとメバルの上手いかながーさんと調査に行ってきました。



IMG_5880_201901150541173b6.jpg
虎ケ鼻と明けの明星




うまくポイントに入れず時間を消費しているうちに空が明るくなってきて・・・高切れして心が折れました(笑)

メバルのアタリは1回、かながーさんがマイクロメバル・マイクロガッシー各1。

早朝のメバルは時間もないため、明るいうちにボートを入れる場所とかを研究しておかないとあっという間に夜明けで終了です。



明るくなったので鯛ラバのスタートです。

いつものポイントに入ろうと船を進ませていると、深場で魚探にものすごい反応が出たのでやってみると一投目からヒット!

ここから4連続ヒットで4投4枚と超高活性です。

「昨日考えた、なかがーチューンVer2が大成功です」( ̄▽ ̄)

天まで鼻を伸ばしながら巻き続けますが突然無反応、対するかながーさんはここから6連発で4-6と逆転されてしまいました。

「かながーチューン作ってきました」( ̄ー ̄)

なかがーチューンVer2危うし!

まったくアタらなくなったなかがーチューンVer2に見切りをつけ、なかがーチューンVer2.1に変更するとポロポロ釣れ始め、6-7と一枚差まで追いつきました。

「ちょっと型狙いで一番深いところやってみましょう」

数年前レオンさんが大型を連発した最深部をやってみると・・・来ました久しぶりのナナマルが!



IMG_5893_201901150541189af.jpg
70ジャスト




そして憧れの田辺さんポーズ。

これはVer2.1がハマったかと思いきや、潮が止まってなにをやっても無反応、カウントは7-7のままです。

「チャリ養殖場へ行きましょう」

決着をつけるべく赤ちゃん本舗へ船を走らせます。

完全潮止まりで赤ちゃんもオネムのようでしたが、突然竿先にビビビと反応が!



IMG_5899_20190115054120743.jpg




イチマルです(笑)

そして勝利の田辺さんポーズ( ̄▽ ̄)

イチマルデモイチマイ

そう宣言して8-7で強制終了、いやいや危ないところでした。

飛んで火にいる夏の虫

2019.01.07.Mon.06:10


新年早々対戦相手の反則負けによる勝利でもやもやしていた僕ですが、もんたくんから週末初釣りをさせて欲しいと連絡がありました。

「どっちも空いてるから海況の良さそうな方にしようか」ということで、天気予報とにらめっこして土曜日の出撃に決定です。

まずはいつものポイントから始めますが、このところの寒波で一気に水温が下がったようで鯛は底べったりで魚探に映りません。

それでも粘り強く巻いていると朝ごはんの時間が来たようで突然釣れ始めました。

ポンポンと数を伸ばしていく船長に対し、もんたくんは一向に初鯛が釣れません。

も:「どうも鯛ラバは苦手で、なんで釣れないのかすらわかりません。船長についていけないことが多すぎます」

な:「そりゃ船長は年間70釣行のほとんどをこのエリアで鯛ラバやってるんだから、ここ限定の職人みたいなもんだからね」

な:「職人と比べるから凹むんだよ。この付近のマリーナから出ている船に乗せてもらったらもんたくんもまずまずのレベルですよ」

そんな会話をしつつ5-0か6-0になった頃ついにもんたくんに初鯛が掛かりました。



IMG_5847.jpg




夏のむ・・・いや、もんたくん、渾身のチャリです(笑)



IMG_5850.jpg




職人さんは余裕の50アップ

最終8-1となったところでこの日は終了です。

な:「明日も空いてるけどどうする?」

も:「お願いします」

な:「じゃあ香西釣具で色々買って明日は頑張って」


という事で日曜もリベンジ釣行のスタートとなりましたが、この日は北東方向からの大波で海況が悪くかなり苦戦しました。

周囲の僚船は釣れていたので職人さんも修行のやり直しです。

途中4-0となった頃、もんたくんのシンカーを見ると〇〇〇の菱形シンカーを使っていました。

な:「そのシンカー動きすぎるから冬は釣れないよ」

も:「じゃあこっちの丸いシンカーに替えてみます」

元職人さんのアドバイスでもんたくんも釣れ始め、最終は7-4でした。

2日トータルだと15-5、今回のシャックリーグはトリプルスコアで僕の圧勝です。

冬でも夏の虫って飛んでるんですね( ̄▽ ̄)


新しい魚探は背景の色をナイトブルーにするとノイズが同化して見やすくなることを発見。



IMG_5835.jpg

IMG_5836.jpg




いつもの黒い背景だと青いノイズが気になるので、しばらくはこの画面設定で使ってみます。

他にも鯛ラバ用のセッティングを研究したので備忘録代わりにアップしておきます。



IMG_5842.jpg

IMG_5841.jpg




サビキ船団に囲まれても干渉しないのは本当に快適ですね。