バーチカルちょんちょん釣法炸裂

2018.10.23.Tue.06:36


相変わらずicloudの写真転送が動かずブログ更新も不定期になり、これじゃあ哀クラウドだよ・・・と親父ギャグをつぶやく日々です。

今期は何度か地元沖のタチウオジギングにチャレンジしたんですが不発、なので今回はモトさんの船に乗せてもらいポチさんと3人で遠征してきました。



IMG_5011.jpg



IMG_5015.jpg




大波の中なんとか到着しましたが、立ってるだけで精一杯の大荒れです。

まずはジギングでと始めて見るといきなり指4本を2連発でスタートダッシュを決めますが、その後はポロポロ釣れるだけで爆発力がありません。

爆裂ポイントと聞いてきたのにこれじゃあな・・・と思っていると潮が緩んだタイミングで食い始めました。

連発モードになったので試したかったテンヤ風地獄リグのテストです。



IMG_5045.jpg



IMG_5022.jpg



IMG_5033.jpg




異なる二つのメーカーの組み合わせで開発?したバーチカルちょんちょんリグです。

1時間以上空バリなしでずっと釣れ続き、テストは大成功です。

アンチョビミサイルのモトさん、ジグのぽちさんに比べてもちょんちょんリグの方が型が揃いました。



IMG_5040.jpg




終わってみれば65本の大爆釣、ドラゴンは登場しませんでしたが、MAX指4.5、アベレージ指3本と満足いく釣行でした。

針への掛かり具合はトレブル4割、トレブルのアシスト2割、テンヤのメインフック1割、メインフックへのアシスト0.5割、残りはぐるぐるで不明といったところでした。

次は喰いが悪いとどうなるか試してみたいところです。
スポンサーサイト

黒魔法の餌木

2018.09.25.Tue.06:02

連休最終日、明日から仕事なので短時間釣行という約束で、小豆島へモトさんとタチウオ&ティップランにチャレンジです。


IMG_4795.jpg



定番ポイントで早速始めますが、まだ時期が早すぎるのか反応がありません。


IMG_4799.jpg



かなり粘りましたが、二人で一本ずつ掛けたところでギブアップ、ティップランでサイズの良いイカを狙うことになりました。

早速、実績ポイントでティップランを始めますが全く反応がありません。

あっちもこっちもだめ。

イカの反応が恋しくなり岸に寄せてもらい、前日まで絶好調の魔法の餌木をキャスティングでシャクリます。

シャクるたびにイカに取り囲まれ、すぐに魔法の餌木が抱かれ・・・るはずが、取り囲まれますが抱かれません。

何度やってもお触りだけです。

モトさんは調子よく乗せているので餌木を見せてもらうと同じ魔法の餌木でしたorz

0-10になって前日3mくらい伸びていた鼻が3mmまで縮んだところでやっと乗ってくれました。

最終結果は2-12です(涙)

時間も3日間で最も長くやってました。

身体はもうボロボロです。

黒魔法の餌木おそるべし

第八十八モン号

2018.09.23.Sun.17:50

写真のパソコンへの取り込みができなくなっていたicloudがなぜか復活!

しばらく更新していませんでしたが、またボチボチブログを再開しようと思います。

土曜日はシャクリ中毒時代から親交のあるanaさんが海外から帰国し、高知営業所長に就任したとのことで、お祝い釣行に行ってきました。

早朝のタチウオはいまいちで早々にキャスティングエギングスタート。

ボートエギングの経験がほとんどないanaさんを尻目に大爆釣する船長。


IMG_4762.jpg



魔法の餌木は前から知っていましたが、豆イカにこんなに効くとは知りませんでした。


IMG_4764.jpg


IMG_4768.jpg




anaさんから「帰国して一番楽しい時間です」とお褒めの言葉をいただいて77杯でミッションコンプリートです。



日曜はぽちさんと出港、タチウオはやはりパッとしないのでイカに行きますが、東の風に阻まれ思うポイントに入れません。

なんとか風裏のポイントにたどり着いてイカをやってみると・・・


IMG_4782.jpg



またもや魔法が炸裂してモン号は真っ黒けに(笑)

途中anaさんから八十八モン号にちなんで八十八杯とリクエストが有ったので、ジャスト88杯釣って終了としました。


IMG_4786.jpg



77杯と88杯はモン号のレコードです。

魔法の餌木おそるべし。

カツオ実釣テスト

2018.06.09.Sat.17:37

カツオを載せてメバルとヒラメ釣りに行ってきました。

夜明けが早くなっているので3時前には港で準備します。



IMG_37961.jpg




2時47分、真っ暗なので輝度を40%まで落とし、電圧16.1Vでテスト開始です。

・・・

メバル、終わったみたいです(笑)

今回はカツオのテストの他、照明のテストも行いました。



IMG_3807.jpg




電球型防水LEDライト、税・送料込4個1,190円(amazon)

本当はちゃんと配線して↓こんなかっこいいのを検討していたんですが・・・



IMG_3546.jpg




めんどくさくなってやめました。

とりあえず手元を照らすには充分な明るさだったのであとは耐久性ですが、4個で1,000円ちょっとなので使い捨てですね。



メバル終了を確認したので、次はヒラメ・マゴチ・アコウの開幕を確認しましたが、すべて始まっていませんでした(笑)

カツオはというと、明るくなってからは輝度を100%まで上げて動かしましたが、6時間半経過して電圧はまだ15Vを表示しています。

自宅でのテストでは13.5V付近まで下がったところでシャットダウンしたので、まだまだ伸びそうな感じでした。



IMG_38081.jpg




輝度は相当影響がありますが、振動子を動かすのはあまり消費電力に関係ないのかもしれません。

ボートのバッテリー上がりにも使えそうだし、これは良い買い物ができたのかもしれません。

続初ガツオ

2018.06.01.Fri.06:46

バッテリーの16V問題をレオンさんに相談したところ、「ホンデックスは24Vでも大丈夫ですよ。海外製はシビアなんですね」と言われました。

以前使っていたホンデックスHE-81GPの仕様を調べると確かに「電源電圧DC11~35V」と書かれています。

(じゃあガーミンはどうなってるの?)

これまでは15V以上だと壊れるというアナウンスを鵜呑みにしていた訳ですが・・・素朴な疑問が湧いてきました。



IMG_37091JPG.jpg




家に帰ってマニュアルを見るとPower Input From 10 to 18Vdcと書いてます。

僕のEchomap73DVはDC10Vから18VまではOKってことなんじゃないかな?

という事で早速ランニングテストです。

まあ、壊れたら最新のチャープ機能付きに換える理由ができますからね(笑)



IMG_3711.jpg




輝度は100%、振動子は船に固定しているので振動子なしでスタート、16.1Vから緩やかに電圧が降下し、12時弱間経過後13.5V付近で電源が落ちました。

テスト中は魚探にもバッテリーにも特に異常は見られなかったので大丈夫なんじゃないかと思います。

ただ、12Vで出力できるなら試してみようと、追加でジャンプスタート用のアダプタに挿すシガーソケットを購入し試してみましたが、こちらも16Vで出力されていました。



IMG_3723.jpg





このジャンプスターターはこういう仕様なのかもしれません。

高知方面からも新たな人柱報告が入ってきたし、楽しみな展開になってきました。

こういう実験大好きなんですよね( ̄▽ ̄)

※ショップ推奨電圧以上での運用は自己責任でお願いします。